Nosemantik Max

40歳過ぎても惑ってばかり

のせむ城誕生!

8時過ぎにワイ氏とともに出発し,徒歩で幼稚園へ.幼稚園でワイ氏をあずけ,そのまま歩き,駅近くの銀行へ.不動産業者と売り主の会社営業マン,司法書士の先生と9時に銀行の応接室にて,支払いや登記のお仕事.サインしたりハンコを押したり...
いろいろな場所から当該の銀行の口座へ送っておいたお金がほとんどなくなってしまい,10時前には支払いがすべて終了,ありがとうございました.10年に渡り定期で貯金してきたお金がほとんどなくなりましたが,その分,ローンを背負うことはありませんでした(ま,要するに,頑張って貯金できるくらいの額だったということでw).
いわゆるパワービルダーの建売なので,それほど多額(かなりの値引きが...)ではないですし,クオリティなんかを考えるとおそらくはしょぼい物件かとは思います.しかしながら,我が家の経済力ではこの辺りが可能な額であり,学区や利便性なんかを考えると,ほぼベストの買い物であったかと思います.しかしながら,物件だけのお金のほかに,物件オプション(網戸やカップボード),仲介手数料,建物の登記料などが結構な負担になる.助けて,bajaセンセ!(まあ,助けてくれないけどねw).
支払い後,相方とエス氏をピックアップし,不動産屋(リフォーム屋さんを兼ねている)へ行き,カーテンレールとブラインド,照明やベランダにつける屋根の依頼,火災保険10年分の本契約などの見積もりと仮契約をする.またまた給料2か月分以上のお金が飛んだ.とうとう,準備していた銀行口座のお金は無くなり,別銀行の口座からの出金になった.とほほ.
ここまでやる必要があったのか,賃貸でよかったのではないか,2週間ほどで内見,申し込み,そして支払いという素早い行動など,心の中ではまだ整理がついていませんが,もうこんなことは二度としたくありません.
・今回の購入での学び

  • 僕らは賃貸優先で,賃貸物件ばかり見ていたが,実際は賃貸とともに中古の一軒家や建売の新築ってのも,予算で都合できないか,早いうちから検討してもよかったかもしれない(配偶者がいる場合,お互いに条件(予算,場所,中古か新築か,マンションでもいいのか)を合わせておくことも重要)
  • スーモやホームズ等の不動産総合サイトでは,地域や予算,条件等で,それに合う物件が出てきたらメールでお知らせしてくれるような機能があるので,本当に探しているのであればそのような設定をしておくと良いかもだろう(僕らはしていなかった)
  • bajaセンセにも指摘されたのだが,建売新築の場合(おそらく新築や注文住宅も同じだが),物件の値段以外にも100万以上のもの別の必須のものやオプションの支払いがあるので,物件購入の予算に加え,少なくとも200万近くは現金が準備できるようにしておくこと
  • 子供がいる場合,物件の近くに幼稚園(保育園),小学校や中学校があるかどうか,それぞれの学校へ向かう場合の道の安全性なんかもチェックしておく(ただし,都会の場合,私立学校に行くこともあるので,そういう想定(電車通学など)も含めて考慮する)
  • 将来,引っ越しや子供らの自立で,自宅を売りたい場合,売れそうな物件となりうるかどうかも考えてもいいかも(中古物件として価値を持つかどうか).
  • パワービルダー系の建売の場合,購入申し込みを早く出さないと他の人に取られてしまう可能性もあるため,本当に気に入った物件であれば,なるべく早めに申し込んだ方がよい(不動屋さんが言っていたあるある系話で,僕らが申し込みをした後で,それまでにそれほどなかった物件問い合わせが増えたそうな)
  • それでもやはり一戸建て購入よりも賃貸の方が安くつくと思われるので,家や居住にそれほどこだわりがないとか,これから移動・引っ越し・移住などの予定を考えているのであれば,無理に購入しなくてもよいと思う.
  • フラット35のローンを使いたい場合や,家にこだわりを持った注文住宅なんかを考えている場合,30代前半には購入すべき,つまり,35歳までに専任になる人が勝ち組w