Nosemantik Max

いつまでも若手のつもりが,若手にどんどん追い抜かれてしまった,周回遅れの研究者

楽しい連休,しかし

週末は家族サービスということで...いろいろ自動車で移動し遊びに行く.
土曜は,農業公園と呼ばれる動物や植物がいっぱいで,アスレチックなんかもある一種の遊園地みたいなところへ,4WDバギーに乗ったり,泡のプールに入ったり,グラススキーみたいなのでそり遊びしたり.
日曜は,県で一番大きい公園でアスレチックや小川遊びなんかをし,アスレチックは子供らはかなりクリアできるようになった.
月曜は,エス氏の誕生日(4歳)ということで,母親も招きブロンコビリーでランチ,朝のうちにちょっと田舎方面へ行き,お米を購入しそこの小川で沢蟹取り,午後に研究室
思いっきり遊び楽しかったのだが,研究的には大ブレーキなわけでして...どうしましょうか.

ドラクエウォークはじめました

これで散歩するようになるかな.
今日も朝から子供らがばたばた.何とか,間に合わせ,小学校の登校班とともに出勤.
vehicle123.com
はい,十分です.
vehicle123.com
道の駅まで行くかなあ,あとはラーメン屋とか
oryouri.2chblog.jp
「へー,このホテル,trip advisorでトップ取ったのかあ」ってのが,海外のホテルや宿泊場所が多い件.
夕方,しかし予定厳しいなあ.どうしたものかなあ.
同業の大学関係者のブログ等をチェックしていると,今週から秋学期授業を開始しているとこもあるとのことで,震える.
(ま,1月早くにセメスターが終わると思うんだけどね).しかし,夏休みほとんどないのでは?

現地嫌いなフィールド言語学者、かく語りき。

現地嫌いなフィールド言語学者、かく語りき。

「日本に帰りたい」てw.まあ,僕も同じ気持ちだからわかるけどw.

ようやく涼しくなってきたかな

今朝も早起きして,小学校の登校班とともに,出勤.今日もばたばた.
パプアニューギニア雑感
ニューギニア航空は中型機をフォッカー70,フォッカー100という,オランダの飛行機会社(すでに倒産している?)の飛行機をかなり所有しているのだが,これらは1980年代の製造の飛行機なのである.そのため,ニューギニア航空のパイロットは最新のテクノロジーに頼らずしっかりした技術を持っている反面,飛行機の故障が多い上に,事故などの対処がすべてパイロットの技量に依存するわけである.今回は幸運なことに,遅延などのトラブルはなかったものの,折り返しの飛行機にトラブルが発生していた.
(なお,大型機はB767, B737,さらに小型機はDASHなんとかというプロペラ機を好む)
昨年のAPEC会議以降,投資がまた増えたのか,目に見えてニューギニアの人々や社会がよりよくなっている感じである.なので,お金さえあれば,iphone, galaxyの最新スマートホンを持ち,4Gでネットにつなぎ,大画面液晶テレビやエアコン,冷蔵庫などを持ち,ランドクルーザーを持つという,日本やオーストラリアのレベルと同じくらいの生活を送ることができる,お金さえあればね.
(道路の整備が間に合っておらず,穴だらけの道路のため,4WDのしっかりした自動車が望ましいのである)
もっとも村の方にはその種の豊かさが還元されているとは言えず,格差社会が構成されているとともに,村人によると,大学を出ても良い職がない,マダンの町の治安も良くないと,目に見える面と現実には違いがありそうではある.

9月のスケジュールも,やっぱり厳しい件

まいったね,これは.
ケアンズまでの雑感:
ジェットスター,出発前からFlightawareなんかでチェックしていたが,遅延や突然の欠航など,怖い感じで,ガクブルで当日関西空港に向かったのだが,僕の便は定時運航で良かった(帰りの便も問題なし).
高校生(ただし男子学生だけ)の英語研修かなんかで,40人くらいの高校生も行きの飛行機にいた.非常に静かにしていて礼儀もきちんとしていたと思う.それでも,9月の出発故,機内は結構ガラガラ.大学生の英語研修っぽいの,新婚旅行っぽいカップル,お盆休みを遅れて取った感じの人,オーストラリア人など.総じて,日本人の客は,若い人が多いのと,きれいな女の人が多いなと感じた.当然,おっさんが僕一人(苦笑).
HISやJTBで予約している人が多いのか,晩御飯やコンフォートキットを結構もらっている人が多い感じ(僕はスターターという,機内持ち込み荷物だけで何も食事もつけないやつ).
朝5時にはケアンズに着いて,入国,ケアンズ空港には機械の入国システムが4台ほど設置されているのだが,ひとり1分くらいはかかるので,待つことになる.それでも預けの荷物がないので,一番で入国.と,6時半発のニューギニア航空のポートモレスビー行きがある.ということで,駄目でもともと「明日のチケットなんだけど,今から6時半のやつに変更できますか?」みたいな感じで交渉.快諾してもらい,変更し,オーストラリア入国は30分だけ.
oryouri.2chblog.jp
そんな破壊していることはないだろ.

ゼロから始める研究室生活

パプアニューギニアから戻り,今一度,研究に対する気持ちを更新.
さあ,9月も頑張るぞ.しかしまずは出張関係の処理をば.
news.livedoor.com
これ,少し現地でも話を聞いたけど,中国系企業だけにあまり大きな批判がされていないんだよねえ.
1週間以上,相方に育児関係もお任せ状態だったので,研究だけでなく,家庭の方も重視しつつ,進めていきます.
そんな感じで9月の予定を組んでいっているのだが,すでにかなりきついスケジュールになっているなあ,とほほ.
はへん費の準備をしなきゃなんだよねえ.
当然,10月からの授業準備も必要なんだなあ.

ケアンズなう2

朝の五時半にマダンのホテルをチェックアウトし、マダン空港に、七時半にはポートモレスビーにつき、乗り換え出国、朝9時の便でケアンズへ。今回は順調に帰ってこれました、ホテルにお昼前に入れたので、ちょっと昼寝します。