Nosemantik Max

本を読んで暮らしたいのに,日々におわれる人

公文の先生も大変そうだな

家の近くの公文教室,月,水,木,土が教室として開いているのだが,時にして火曜なんかも開いている.
正直,僕より働いているんじゃないかな.
昨日の動き:
エス氏:大阪教室の先生によると同時期のワイ氏と比べて圧倒的に発達大丈夫とのこと.なので,大阪教室は1年に1回くらい参加に変更
発達障害系で大阪教室自体,待機している人も多いため
ワイ氏:小学校に水筒を忘れてくる凡ミス.夕方,僕が小学校へ取りに行く,すみません.
今朝も子供らはゆっくり起きでばたばた.なんとか間に合わせて,出発.相方はエス氏を幼稚園へ送り,自動車学校へ.
www.sankei.com
結局,大変なことは起こらなかった...
japan.cnet.com

録音フォーマットはMP3

解散.
夕方,langstat先生言うところの「鎖業務」ではないが,タコ糸縛り業務でばたばた.
これも給料分なんだけど,しんどいなあ.静かに本を読みたいだけなんだけどね,このご時世,そんな余裕はないよなあ,とほほ.